子ども部屋を中心にリノベーションの間取りを考える。

スクールバス

0120-946-887

10:00 - 19:00

ぺージタイトル画像

子ども部屋を中心にリノベーションの間取りを考える。

BLOG

2018/01/06 子ども部屋を中心にリノベーションの間取りを考える。

リノベーションをする際にまず決めなければならない間取り。

 

キッチン、お風呂、リビング、ペット・・・どこに重点を置いて間取りを決めていくかで大きく変わります。

その中のひとつが子ども部屋。

 

リノベーションの相談を受けている中で、

『子どもがリビングを通ってから自分の部屋にはいれるようにしたい』という親御さんの意見をよく耳にします。

 

016

 

リビングの一角に子ども部屋を設けたこちらの事例。

暗くなりがちなお部屋には大きな窓をつけて採光を確保。

 

014

 

お母さんもキッチンで料理をしながらお子さんの存在を感じることができます。

また、リビング側の壁には黒板塗料を!

 

007

 

お父さんとお母さんと一緒に楽しみながら。

 

リノベーションによる間取り決めに悩んだらお子さん中心に考えてみるのもひとつの手。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

○●—————————————————-●○
SCHOOL BUS|大阪のリノベーションならスクールバス
電話番号 06-6205-3733
住所 〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜1-5-8 SENSEISHA BLDG. 1F
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜・祝日
○●—————————————————-●○

TOP