リノベーションで新しい間取り。寝室の大きさはどうする?

スクールバス

0120-946-887

10:00 - 19:00

ぺージタイトル画像

リノベーションで新しい間取り。寝室の大きさはどうする?

BLOG

2018/02/06 リノベーションで新しい間取り。寝室の大きさはどうする?

寝室は睡眠で一日の疲れを癒す、とても重要な空間。
リノベーションで新しい間取りを手に入れる時にみなさんはどのくらいの大きさにしますか。
 
◎最小限に取る
 
広さの小規模な中古物件の場合、寝室の広さを最小限にしてリビングダイニングを広々取れるような間取りにすると暮らしやすい住まいに。
 
シングルベッドの大きさは幅が90~100センチほどなのでシングルベッドとドレッサー程度であれば寝室は最低2~3畳でOK。
この場合は「寝部屋」に徹した考え方となります。
 
 
◎最大限に取って寝室に機能性を持たせる
 
空間を広めにとってプライベートな居間に仕立てたり、書斎などとしても活用して寝室に機能制を持たせる考え方。
ある程度の広さの中古物件の場合、このような多機能主寝室が可能に。
 
寝具や衣類に加えて、PC、プリンター、書籍などが置かれることが想定されるため
部屋の広さはできれば14〜16畳くらいほしいところ・・・。
 
 
 
寝室に対してどのように考えるか見方によってプランも変わってきそう。
ご家族でしっかり相談して快適な暮らしを実現してくださいね。
 

○●—————————————————-●○
SCHOOL BUS|大阪のリノベーションならスクールバス

電話番号 06-6205-3733
住所 〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜1-5-8 SENSEISHA BLDG. 1F
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜・祝日
○●—————————————————-●○

TOP