耐震適合証明書を取得して中古物件でも税優遇を受けよう!

スクールバス

0120-946-887

10:00 - 19:00

ぺージタイトル画像

耐震適合証明書を取得して中古物件でも税優遇を受けよう!

BLOG

2018/03/27 耐震適合証明書を取得して中古物件でも税優遇を受けよう!

耐震基準証明書は、その建物が「新耐震基準」を満たしていることを証明する書類。

 

耐震基準が大きく変わったのが昭和56年6月。

それ以前の物件は約8割が耐震基準を満たしていないため取得は難しく、取得するためには補強工事が必要なんです。

 

では、この耐震適合証明書を取得するとどんなメリットが?

 

1、10年間で最大400万円の住宅ローン控除

2、中古住宅購入時の登録免許税が減額※1

  建物所有移転:2.0%0.3%

  抵当権設定:0.4%0.1%

3、中古住宅購入時の不動産取得税が減額※2

  土地:45,000円以上軽減※3

  建物:建築年によって変動

4、固定資産税が1/2

5、自身穂嫌悪保険料が10%割引

 

※1
登録免許税の軽減を受けようとする場合は、所有権移転登記前に市区町村より住宅家屋証明書を取得しておく必要があります。
ただし、築後20年越の戸建てについて住宅家屋証明書の取得を申請する際には、市区町村窓口に耐震基準適合証明書を提出する事を要しますので、決済日に先立ち、あらかじめ耐震基準適合証明書を取得しておく必要があります。

※2
不動産取得税については、昭和57年1月1日以降の築であれば耐震基準適合証明書は不要です。

※3
45,000円又は、(土地1m²当たりの固定資産税評価額×1/2)×(課税床面積×2(200m²限度)×3%)

 

+++++++++++++++++++++++++++

 

上記のようなメリットが沢山!!

ちなみに取得が必要なのは非木造で25年、木造は20年を築年数が超過しているもの。

築が浅いものであれば取得なしに税の優遇が受けられますよ。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

○●—————————————————-●○
SCHOOL BUS|大阪のリノベーションならスクールバス

電話番号 06-6205-3733
住所 〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜1-5-8 SENSEISHA BLDG. 1F
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜・祝日
○●—————————————————-●○

TOP