リフォーム工事の検査

スクールバス

0120-946-887

10:00 - 19:00

ぺージタイトル画像

リフォーム工事の検査

Reform & Renovation 03リフォーム工事の検査

dsc04199

リフォーム工事が完了する前に、依頼主とリフォーム業者の工事責任者が立ち会い、

工事の進捗状況や内容を現場で確認します。

これを「中間検査」と言い、計画通りに進んでいるか、

不具合がないかどうかを確認する大切な検査です。

「工事が完了してから不具合に気付いた」「納得がいかない」

こんなトラブルを避けるために、どこを見ればいいのか、

チェックしておきたいポイントをまとめました。

●中間検査のチェックポイント

図面通りにできているか

出入り口の幅や、棚の高さの確認

段差の確認

取り付けはしっかりしているか

ドアや窓を開閉してみてスムーズに動くか

床や壁に汚れや傷がないか

設備の電源を入れると問題なく作動するか

コンセントやスイッチの位置と数

照明器具の位置と数

52c30c50c78b684364314ae4cc885d70_s

よくある失敗事例は、コンセントや照明器具の設置数や設置位置の不満。

中間検査の段階では変更が可能なので、

リフォーム工事完了後の生活を具体的にイメージしながら、

工事の不足や変更点がないか念入りにチェックしましょう。

Reform & Renovationリフォーム・リノベーションのこと

CONTACT US

CONTACT US

〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-5-8
SENSEISHA BLDG. 
[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜・祝日

TEL.0120-946-887

TEL.0120-946-887

ショールーム3

TOP